男性でも乳房の病気になる!女性化乳房の検査とは

違和感があれば勇気を出して病院に

薬の副作用や内臓に問題がある場合に発症しやすいですが、私の場合は思春期に近くホルモンバランスなどが影響している可能性が高いとのことで、そこまで心配はいらないという診断結果でした。
特に薬なども処方されず、経過を観察していくくらいで済んだので助かりましたが、中には病気が原因で胸が大きくなってしまう人もいるので油断は禁物です。
私の場合はホルモンの乱れではという先生の見立て通り、それから数年するとウソのようにしこりが無くなりました。
もちろんしこりが残っている間は違和感が続きますし、痛みを感じてしまうこともあります。
しかし早めに病院に行って検査してもらったおかげで、乳癌なんじゃないかと不安を感じ続けることもなく生活できたので非常に良かったと思います。
男性で胸に違和感や痛みを感じた場合は女性化乳房になっている可能性が高いと言えますが、もちろん中には本当に乳癌を発症している人もいます。
どうせ女性化乳房だろうと楽観視して検査をせずに放置すると、明らかな異変が現れた時には手遅れになってしまっている可能性もあります。
自分の身体のことは自分で守るしかないので、楽観視するくらいなら心配し過ぎるくらいでちょうど良いと思います。
一度検査してしまえばスッキリしますし、違和感を感じての受診であれば費用もそこまで高くはないので、積極的に病院へ行って相談してみることをおすすめします。
男性にとっては恥ずかしさもあるのでなかなか行き辛いですが、勇気を出してみてください。

男でも胸の病気になります診察の結果、女性化乳房だと判明違和感があれば勇気を出して病院に